学習科

基礎力の徹底 応用力の育成

本校の学習科は小・中学のそれぞれの学年に合わせた授業構成としています。

授業の内容は教科書を主体に、厳選された副教材を用いて厳しい予習・復習の積み重ねによって、一人ひとりの力を伸ばしていきます。

また、学習に取り組む積極的な姿勢を育み、目先の成績だけにとらわれない真の実力を養うことを目的としています。

そのために的確なアドバイスを行い、学習への興味を引き出して、学習の上限を決めずに伸びるところまで伸ばしていきます。

また、お子さまの自発的な居残り学習などにもしっかり対応。

アットホームな雰囲気の中にも一定の緊張感を保ちながら、集団学習の良さと個別学習の良さを機能させた授業を展開しています。
それに応えて着実に学力が伸びていくよう導いています。
入試実績もこれに比例して進学内容・合格確率は大変よい結果を残しています。
※本校では定期テストの個人成績や入試実績の公表はしておりません。

 

小学部のポイント

●学校との並行授業で効果的に学力が付きます。
●教科書でのつまずきを次学年に持ち越さないように指導しています。
●教科書の難化を利用して実力を伸ばせるように一人ひとりに対応しています。
●潜在的な能力を底上げすることもねらいとした授業取り組みです。

●身に付けては挑戦していく楽しさは積極的な姿勢となって学力アップにつながっています。

中学部のポイント

●定期テスト対策授業を塾曜日以外にも実施、更に実力の強化をします。
●中3は、春・夏・冬・直前の入試対策授業と全県模試を実施します。
●中1・中2は学校の春・夏・冬休み中にレギュラー授業時間で期別講習に当たる授業をします。
●中3は心身のバランスを保つために、公立入試の直前まで授業を実施します。
●進路等については、多くの最新資料や経験に基づいて適切に指導します。