教室紹介


沿革


本校は昭和8年に熱田区に東邦珠算として創立、空襲のため南区笠寺に移転、更に昭和29年に現在の南区戸部町に校舎を新築移転しました。そして、教育基本法、学校教育法に従う各種学校として、愛知県より認可を受け笠寺高等珠算学校と改名し、今に至っております。以後、保護者様のご要望により学習科を開設して55年余り、英語科は50年を経とうとしています。長きにわたり、培ってきました伝統と経験を活かし常に時代に沿った新しい教育を目指しております。

このページを開いてくださいまして有難うございます。

今では先代から数えて2代目、3代目と本校に通って下さる方も少なく有りません。
そろばんでは、「小さい頃にいくつかの稽古ごとをさせてもらったが、ずっと生活に密着して役立っているのがそろばん。だから、やっぱりわが子にも。幸い自分が習った先生に教えてもらえる環境にあって良かった。」というお声。学習科では「ここの塾でやった良さは受験テクニックではなく、本当の実力を身に付けてくれたこと。」などと多くのお声をいただいております。
ここで学ぶ子にはスポーツの選手と同じ様に「あせらず、あわてず、あきらめず」の気持ちと「目標を持って、ベストを尽くす」の精神で勉強もそろばんも身に付けていって欲しいと心を寄せて指導に当たっています。

 

成人の日には毎年、本校卒業生が立派に成人した姿を見せに来てくれます。大学や仕事の現況を目を輝かせて語ってくれます。「ここで習って良かった。」の声に感謝とパワーの源を貰っています。

 

平成27年度現在、全日本珠算技能競技大会に実人数59名、延べ人数165名が愛知県代表に選出されています。

所属団体

全国珠算学校連盟全国珠算教育連盟日本珠算連盟 ・愛知県珠算学校連盟

 

愛知県専修学校各種学校連盟 ・数研同人会 ・東邦珠算振興会